ラムの閑話diary


by ラム

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
今朝の王子さま☆
王子クン☆出逢い編
幕末・新選組
旅行&散策
沖縄
春夏秋冬

名言
友達
ペンギン
音楽
SMAP
お料理
食べネタ
限定品
お買いもの
痛い話
嘘みたいなホント
スピリチュアル
閑話
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

サモエド クローカのお気楽日記
IRIE*TING
写真家の犬 ーle ch...
963-7837
ざわわな風と美ら海
Cafe  すてきな時
pour toujours
エリオットゆかりの美味し...
大杉漣の風トラ便り
カメラ小僧ぷーちゃんのG...
nanako*sweet...
ふくふくな日々
* thank you *
I love Florence
Far away
ぶくぶくちゃ

ライフログ

幕末維新新選組

リンク

幕末維新新選組
動乱の幕末に佐幕につき、
桜嵐の如く駆けぬけた
男たちの生き様を後世に
伝えているサイトです。
ちょっとやそっとじゃ
読みきれない膨大な史料と、
和風素材がスゴイよ♪


剣花のごとく
新選組小説のほか、絵画、
写真、ことばのページ・・と、
多彩な千太夫さんのサイトです。
土方歳三や沖田総司の書簡、
和歌も♪


Crea Cafe
shinaさんのブログ
ビーグル犬クレアちゃんと
チワワ犬とらちゃんの
日記&ドッグカフェ巡り


外部リンク

ファン

最新のトラックバック

生姜 保存
from 生姜 保存
地震発生!
from 963-7837
行楽弁当レシピ
from 弁当レシピ
弁当レシピ
from 弁当レシピ
SMAP グッズ
from SMAP
沖田総司
from Cafe  すてきな時

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

*・*・*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

魁先生

ネット上で藤堂平助を描いた小説を読んだ。

新選組の事件といえば池田屋・・ってよく聞くんだけど、
もちろんあれで新選組が世に名前を轟かせたと言われる
大変な事件だったのはそうなんだけど、
私には、「油小路の変」の方がインパクトが強いかなー・・

かつての同志との斬り合いで、抗戦相手となった永倉新八が
藤堂平助は生かしてやりたいと、逃げ道を空けようとしたけど、
逃げ遅れて斬殺されてしまった、という話が残っている。
斬りかかったのは、目をかけてやった後輩隊士だったという。

一番に斬り込む度胸の良さが逃げを許さなかったのだろう・・
といわれている勇猛果敢な魁先生・・藤堂平助。
享年24歳。

彼は北辰一刀流の目録の腕前という剣の達人で
伊勢の津藩主、藤堂和泉守の隠し子と言われているけど
その真偽は新選組の謎のひとつになっているらしい。
でも、彼の愛刀の上総介兼重とは、一介の浪人が持てるような
シロモノではなく、藤堂家のお抱え鍛冶というところから
この話の真実味は高いとも言われている。

さて、小説のストーリーは池田屋事件で額を負傷したところから始まり
新選組の組織がどんどん大きくなっていく頃。
伊東甲子太郎が参謀として入ったり、山南総長の切腹事件があったり・・
そして内部分裂があって、藤堂平助は伊東甲子太郎をトップに
御陵衛士として、うまい具合に新選組から分離していく一派に。

だけど、そこは新選組も上手で、斎藤一をスパイとして潜入させたり、
まー、スゴイ人間模様があって、11月18日、油小路の変・・

そんな中に藤堂平助の恋物語もミックスされていて、
すっかり引き込まれて延々と読んじゃったけど、読み終わったらなんだか
はぁー・・ってため息が出ちゃったなー・・・
[PR]
by rambler21 | 2006-07-09 02:10 | 幕末・新選組 | Comments(4)
Commented by 気まぐれ猫 at 2006-07-10 17:44 x
こんにちは☆そして、お久しぶりです☆
新撰組の小説、これは引き込まれそうな内容ですね!
特に今、私自身も京都にいるということもあってか、
やっぱり彼らが活躍したその上に生活してるのかと思うと、
自然と胸がドキドキ・・・してしまいますね♪
藤堂平助のナゾもそうですが、新撰組の人たちって
ナゾがさらに彼らの魅力を増しているような気がしますね!
分からないからこそ、気になってしまうし、
想像ばかりが先行してしまう私です(笑)
Commented by ラム at 2006-07-10 23:07 x
>気まぐれ猫 さま
こんばんはー。お久しぶりですね!
何となく読み始めたら、途中でやめられなくなっちゃって
すっかり引き込まれてしまいました。

新選組は京の守護職預かりとなって、「誠」をモットーに
京の治安維持に勤めていたのに、
幕府崩壊で逆賊にされてしまい、維新後には戊辰戦争で
勝利した方に都合が良い話ばかりが残ったんだと思うんです。

明治を生き続けた、元新選組の隊士という人達も
過去の素性を知られたくなかったり、
あの時代の事は語りたくない・・っていう思いがあったんじゃ
ないかなー・・・なんて思うと、謎が多いのも何だかわかるような
気がしたりです・・

京都は新選組が活躍したところですよね!
新選組に興味を持ってからは行ったことがないのですが、
いつか、ゆかりの地を歩いてみたいなーって思っています♪
・・・もうちょっと涼しくなったら(^0^;;

先日、京都に行った友達が、「殺人的な暑さだった(笑)」って
言っていましたけど、
ふふ♪
池田屋事件であまりの暑さに喀血して昏倒しちゃった
沖田総司にならないように(笑)、気をつけてくださいねー!
Commented by yappycafe at 2006-10-01 23:54
新選組大好きでした!ここでこんな話できるなんて^^ 燃えよ剣がのってる!!上下よみましたよ~~^^わたし沖田総司が好きでした~~いろんな本読みあさりましたよ~~ TBつけさせてくださいね^^
Commented by rambler21 at 2006-10-02 00:31
> yappy さま
えっ!新選組お好きだったんですね!
yappyさんのとこ、
全部読んでなくて気がつかなかったです・・(^0^;;
私も沖田総司、好きです~♪
TBもありがとうございましたー。
またよろしくお願いしまーす。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。