ラムの閑話diary


by ラム

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
今朝の王子さま☆
王子クン☆出逢い編
幕末・新選組
旅行&散策
沖縄
春夏秋冬

名言
友達
ペンギン
音楽
SMAP
お料理
食べネタ
限定品
お買いもの
痛い話
嘘みたいなホント
スピリチュアル
閑話
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

サモエド クローカのお気楽日記
IRIE*TING
写真家の犬 ーle ch...
963-7837
ざわわな風と美ら海
Cafe  すてきな時
pour toujours
エリオットゆかりの美味し...
大杉漣の風トラ便り
カメラ小僧ぷーちゃんのG...
nanako*sweet...
ふくふくな日々
* thank you *
I love Florence
Far away
ぶくぶくちゃ

ライフログ

幕末維新新選組

リンク

幕末維新新選組
動乱の幕末に佐幕につき、
桜嵐の如く駆けぬけた
男たちの生き様を後世に
伝えているサイトです。
ちょっとやそっとじゃ
読みきれない膨大な史料と、
和風素材がスゴイよ♪


剣花のごとく
新選組小説のほか、絵画、
写真、ことばのページ・・と、
多彩な千太夫さんのサイトです。
土方歳三や沖田総司の書簡、
和歌も♪


Crea Cafe
shinaさんのブログ
ビーグル犬クレアちゃんと
チワワ犬とらちゃんの
日記&ドッグカフェ巡り


外部リンク

ファン

最新のトラックバック

生姜 保存
from 生姜 保存
地震発生!
from 963-7837
行楽弁当レシピ
from 弁当レシピ
弁当レシピ
from 弁当レシピ
SMAP グッズ
from SMAP
沖田総司
from Cafe  すてきな時

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

*・*・*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

8年前の今頃

あの頃は・・
ある勉強に燃えていて、
休みの日もせっせとゼミに通ったりしていた頃・・
今の私には信じられなーい・・ですけど(^0^;;

その試験が終って一段落っていう時、
母とイタリアを旅行したことがあった。

f0096147_275448.jpg


イタリア語で知ってるのは グラッツェチャオ! だけだったんで(^0^;;
全くのフリーツアーっていうのもなんだか心細くって、
空港からの送迎と、ミラノ、ローマ、フィレンツェっていう歩いてみたい街で
終日フリータイムがあるようなのをあれこれ探したパッケージツアーだった。


f0096147_29677.jpg
移動はずーっとバスで、
途中シエナ、サンジミニアーノ、ピサ・・
それからどこ行ったっけな?(笑)
あ、ロミオ&ジュリエットのベローナや、
ベネチアを巡ったり♪

観光中に何度か
同じツアーの人達と一緒にお昼を
食べたことがあって、
年配のご夫婦と同じテーブルに
なった時のこと。



「お父さまはお留守番?」って聞かれちゃって、
ホントはもう両親は離婚しているから、一瞬、なんて答えようかな?って
つい母の顔を見ちゃったら、すました顔でいきなり
「いえー、もう亡くなりましたんです・・うほほ♪」って。
ぐは!
思わず、飲みかけてたワインを噴出しそうになっちゃったけど・・(^0^;;
「だっていちいち説明するのメンドくさいから・・」って、後から。
まーそうなんだけど、でも今までそんなこと言ったことなかった母が
なんであの時、あんなこと言ったのかなー?って今も不思議に思うんだー・・


旅行から戻ったら、兄からの留守電が何回も入ってた。
滅多に電話なんてかけてきたことないのに、何かあった・・って
すぐ電話してみたら、
「旅行はどうだったの?」って聞いてくるんだけど、
なーんか言いたいことが切り出せないでいる風なのが伝わってくる・・

「うん・・楽しかったよ・・」ってこたえて、ちょっと沈黙しちゃってたら、
ポソリと「親父が死んだんだよ・・」って、思いがけない言葉が返ってきた。

f0096147_283065.jpg

ちょっと不思議な思い出が残ったイタリア旅行・・
フィレンツェの街をまた歩いてみたいなーってふっと思ったよ(=^-^=)
[PR]
by rambler21 | 2006-12-10 19:10 | 旅行&散策 | Comments(6)
Commented by geiei at 2006-12-10 19:47
ウソから出たまことって言うのでしょうか?言霊という言葉がありますが、女性は変に(ごめんなさい)感が良い時がありますので、正に合致したのかなぁ?
Commented by rambler21 at 2006-12-10 23:45
>鯨影 さま
こんばんはー。
イタリアでの出来事は、時差からすると父が亡くなった
翌日のことでした。
なので、ホントに母の第六感が無意識にああいう言葉に
なったのかなー?・・なんて思ったりしています(^0^;;

でー、実は私はその前日、父が亡くなった日に
なぜかわけもなく突然父のことを思い出していたんです(^^=)
まー偶然っていえばそれまでですけど、
不思議なことってありますよね・・
Commented by 鯛蔵 at 2006-12-11 18:48 x
12月8日はJ・レノンも命日でしたね。

写真ではさほどに見えませんが
12月のフィレンツエといえば、
かなり寒かったのではありませんか?
11月でもめちゃ寒かったからなぁ!
Commented by yappycafe at 2006-12-11 21:14
イタリアの旅素敵♪ そしてお母さんのことばにぷ~なんて笑ってしまったんです カラっとして答えられてすごいな~なんて  でも
そのあとがびっくりしました そんなことってあるんですね
知らせてくれたんでしょうかね  なき人思うときは亡き人が思ってくれてるってコトバがあるんですよ

Commented by rambler21 at 2006-12-12 00:02
>鯛蔵 さま
あージョン・レノン・・そうでしたねー。
父もあと1日生きててくれたらジョンと同じ日
だったんですけど・・
なーんて、ちょっと不謹慎ですけど(^0^;;
でも「そうかー、1日早まったなー!」なんて言いそうな
気もしたり・・です(笑)

鯛蔵さんは11月に行かれたんですね♪
フィレンツェでは色んなお店を見て歩くのが忙しくって、
寒がっている暇もなかったですけど(^^=)
ウフィッツィー美術館の外で並んでいたときは
手足が凍りそうだったのを思い出しましたー。
噴水にあった彫刻の像にもツララができてたし・・
Commented by rambler21 at 2006-12-12 00:10
>yappy さま
こんばんはー。
イタリア旅行は、あの調子の母との旅行だったんで(^0^;;
珍道中で楽しかったです♪

後になって思い返すと不思議なことってありますよね・・
まーいずれにしても、災いを招くようなウソは良くない
ことだから、やっぱり幸せを招く言葉を使わなくちゃ・・
ですよね(^^=)

なき人思うときは亡き人が思ってくれてる・・

なんだか心がほんわかしてくる言葉ですね♪
亡くなった人を思うときって、ちょっと寂しいときで
あーこんな時にいてくれたら、って
会いたくなったりしますよね・・
でもそんなときに、その人が思っててくれてるんだーって
思えたら、なんだか嬉しくなれちゃいますよね(=^-^=)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。