ラムの閑話diary


by ラム

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
今朝の王子さま☆
王子クン☆出逢い編
幕末・新選組
旅行&散策
沖縄
春夏秋冬

名言
友達
ペンギン
音楽
SMAP
お料理
食べネタ
限定品
お買いもの
痛い話
嘘みたいなホント
スピリチュアル
閑話
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
more...

お気に入りブログ

サモエド クローカのお気楽日記
IRIE*TING
写真家の犬 ーle ch...
963-7837
ざわわな風と美ら海
Cafe  すてきな時
pour toujours
エリオットゆかりの美味し...
大杉漣の風トラ便り
カメラ小僧ぷーちゃんのG...
nanako*sweet...
ふくふくな日々
* thank you *
I love Florence
Far away
ぶくぶくちゃ

ライフログ

幕末維新新選組

リンク

幕末維新新選組
動乱の幕末に佐幕につき、
桜嵐の如く駆けぬけた
男たちの生き様を後世に
伝えているサイトです。
ちょっとやそっとじゃ
読みきれない膨大な史料と、
和風素材がスゴイよ♪


剣花のごとく
新選組小説のほか、絵画、
写真、ことばのページ・・と、
多彩な千太夫さんのサイトです。
土方歳三や沖田総司の書簡、
和歌も♪


Crea Cafe
shinaさんのブログ
ビーグル犬クレアちゃんと
チワワ犬とらちゃんの
日記&ドッグカフェ巡り


外部リンク

ファン

最新のトラックバック

生姜 保存
from 生姜 保存
地震発生!
from 963-7837
行楽弁当レシピ
from 弁当レシピ
弁当レシピ
from 弁当レシピ
SMAP グッズ
from SMAP
沖田総司
from Cafe  すてきな時

検索

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

*・*・*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

西の魔女が死んだ

ちょっと前のことなんですけど、
友達が「西の魔女が死んだ」を観たいって言ってて・・

あっちこっちで何度かその映画のポスターを目にしていたんで
タイトルだけは知っていましたけど、外国人のおばあちゃんが印象的で
てっきり洋画かと思っていたら邦画だったんですね(^0^;;

でー、本を貸してくれるってことになって、その日は別れて、
一人で電車に乗って立っていたら、前に座っていた私よりちょっと年上風の
女の人が何か本を読んでいて、何気なく背表紙を見ちゃったら
「西の魔女が死んだ」の本だったんで、ちょっとビックリ。

数日してまた友達に会ったとき本を持ってきてくれて、その話をしたら、
「それはもう、読まなくちゃいけないってメッセージだよ」(笑)
ってことで、本の方はといえばー、
サラサラ読めちゃって、心がほんわか温かくなるようなお話だったよ。

物語の背景は日本なのに、おばあちゃんがイギリス人ということで、
さりげなく色々イギリス風に生活している感じを読んでいたら
湖水地方の風景とか、ローラアシュレイの花柄・・とか見えてきて、
ストーリーっていうより、想像の風景に浸ってしまいました・・

そんなで、映画の方はどんなかなー?と、さっき検索してみてみたら、
そうそう、こんな感じ!って思えちゃうほどイメージとそっくりで
なんだかちょっと観てみたいかな(=^-^=)

西の魔女が死んだ
[PR]
by rambler21 | 2008-06-23 23:44 | 閑話 | Comments(4)

ドマッシュノ

           近頃ちょっとハマってます♪

f0096147_2354826.jpg

           濃厚でまろやかな味わいがヨーグルトっていうよりか、
           レアチーズケーキ風って感じで美味しいんだけど・・

           けっこうカロリー高そうだよね(^0^;;
[PR]
by rambler21 | 2008-06-23 00:07 | 食べネタ | Comments(2)

続・スイスアルプス

前回に引き続き・・

f0096147_2183087.jpg

    そんなわけでー、
    高山病と闘っていたので(笑)、展望台には上がらないで室内の窓から
    撮った雪景色なのですが、ここはアルプス最大の氷河といわれている
    アレッチ氷河・・だそうです。
    ガラス越しなので、きれいに撮れていませんけど(^0^;;
    季節は9月の初め頃です。

f0096147_21252530.jpg

    ユングフラウをあとに、登山電車でクライネシャイデックへ。
    どれくらい乗っていたのかすっかり忘れていましたが、
    ガイドブックによれば、約50分で2,061m地点まで下山したらしい。

       
f0096147_21384046.jpg
クライネシャイデックに着いたころには
気分もすっかりよくなって、
確かここで食事したんだった(笑)

ヤギ(だよね?)が歩いていたりして
のどかな駅だったっけなー。

なんといっても、
アイガー、メンヒ、ユングフラウの
山々がせまって見える景色が
ホントに素晴らしくて感動ものでした。





        スイス旅行のパンフとかによく出ている風景ですけど・・

f0096147_2203885.jpg

                  いつの日か、また行ける日があるといいなー(^^=)
[PR]
by rambler21 | 2008-06-19 23:15 | 旅行&散策 | Comments(8)

ユングフラウヨッホ駅のポスト

今でもどこかでたま~に見かける古い郵便ポストですけど、
先日、友人達と飲んだとき、スイスの山にもあったよーって言ったら
信じてくれない人がいたので・・(笑)

f0096147_22543499.jpg
というわけでー、
ここはユングフラウヨッホ駅なのでしたー。

なんだかどこだかよくわからない写真に
なっていますけど・・(^0^;;

でもなんでこんなとこに日本のポストが
あるんだろーね??(謎)

行ったのはもう4~5年くらい前ですが
当時のガイドブックを引っ張り出して
見てみたら、インターラーケンから
グリンデルワルド、クライネシャイデックと
登山鉄道を乗り継いで行ったのを
思い出して、懐かしかったー。
色んな意味で・・(笑)



というのは、この駅は標高3,454mのところにあって、
ヨーロッパの最高地点にある駅といわれているそうなのですが、
実は電車に乗っているときから、だんだんと息苦しい感じがしてきて
駅で降りてからも、みんな平気でスタスタ歩いているのに、
私だけ息がはぁーはぁー・・(..;;

ホントは展望台とか氷の宮殿とか、観光するとこがあったんですけど
とても歩ける状態じゃなくなってきて、一人で建物の中に残って
ソファーに寝転んで休んでいたという思い出が・・(^0^;;

f0096147_22555065.jpg

    写真の真ん中あたりの雪の上で、なんとなく建物らしきものに見えるのが
    ユングフラウヨッホ駅の展望台です。

    手前の岩山がアイガーっていったかな?
    登山電車はこの山の中のトンネルを延々と登って行きましたが、
    よくこんな岩山を掘ったよねー。
[PR]
by rambler21 | 2008-06-18 00:14 | 旅行&散策 | Comments(7)

東北の地震

地震で目が覚めたけど、まーこのぐらいだったら大丈夫かなーと
思っているうちにまた眠ってしまった・・

お昼近くに起きて、王様のブランチ見よーとのんきにTVを見たら
岩手、宮城の方で震度6強っていうんでビックリ。
どこのチャンネルも地震報道で、
まさか朝のあの地震がこんなことになっていたなんて・・
[PR]
by rambler21 | 2008-06-14 14:14 | 閑話 | Comments(2)

奥只見・日帰りバスツアー 其の三

バスの車窓から見えた田園風景・・

f0096147_2313198.jpg

       帰りも小出から関越道に乗って、浦佐を過ぎたあたり・・
       ってことはー、魚沼産のコシヒカリなのかなー(^^=)

       右手には、ちょっと思い出がある浦佐のスキー場も見えてきて、
       バスの座席は左側だったんですけど、右側も空席だったんで移動して、
       しみじみと眺めて懐かしさに浸ってしまいました・・

       ここは石打の丸山ゲレンデ・・かな?
       さすがに雪はもうすっかり解けていましたけど、また冬になったら
       白い景色になるんだねー。

f0096147_23134598.jpg


          行きに食べたちらし寿司のお弁当♪
f0096147_1343088.jpg
        
          ちょっと物足りなげ?って感じがしなくもなかったですけど(^0^;;
          お菓子も食べてたから、ちょうど適量でおいしかったー。


ということでー、
車中のお弁当のほかにも、奥只見のダムのところでタダでけんちん汁を飲んだり、
笹団子、柿の種、おせんべ、などなど・・
おやつも色々もらっちゃって¥6,980 というバスツアーなのでしたー。

行った日はあいにくの悪天候で梅雨モードな1日でしたけど、
でもまー、それもこの季節ならではってことにしてー、
奥只見の景色もよかったし、母も遊覧船で楽しそうだったし・・
とりあえずマル!(=^-^=)

その母ですが・・
帰りに寄ったおみやげ屋さんで、彼氏に何を買おうかってあれこれ見ているときが
なんだか一番嬉しそうだったかな。
我が母ながら、ちょっとかわいいと思ってしまいました。
[PR]
by rambler21 | 2008-06-07 01:02 | 旅行&散策 | Comments(2)

奥只見・日帰りバスツアー 其の二

奥只見湖の遊覧船、FANTASIA号に乗りました。
f0096147_2255382.jpg

なんだかテーマパークの乗り物って感じだねー(^^=)


f0096147_22563316.jpg

船内は自由席だったのですが、
窓際に座れちゃってラッキー♪



f0096147_2257295.jpg




外に出て、
船の後ろのスクリューを覗いてみたら
ちょっとこわかったー。
ここに落ちたら・・って想像したら
ううー(><;;



奥只見湖は銀山湖という別名もあるとかで、
湖畔には江戸時代の銀鉱跡が点在しているんだそうです。
そういえば、通って来た道にもシルバーラインっていう名前がついていました。


ところどころでまだ雪が残っていました。

f0096147_22574517.jpg

残雪期には斜面から落ちてきた
雪塊が流氷みたいに
湖に浮かんでいるんだって。

数年前、スキーで来たことが
あるんですけど、4月だったのに
ゲレンデから見えた湖は
まだ冬景色だったっけな。




ここは遊覧船のほかに、銀山平というところや尾瀬の方へ行く定期船も
通っているのですが、よく夏になると水不足でダムの水位が・・っていうのを
ニュースで見たりしますけど、そういうときはどうなるのかなー?なんて思ったら、
やっぱり欠航になるそうです(^0^;;


f0096147_2361843.jpg

     傘をさして船に乗ったのは初めてでしたけど(笑)
     船内で座っているより、外に出ている方が楽しかったー(=^-^=)
[PR]
by rambler21 | 2008-06-04 22:39 | 旅行&散策 | Comments(4)

奥只見・日帰りバスツアー

5月の葵祭りの日は母の誕生日だったのですが、
一緒に食事でもしよーと誘ったら、彼氏と予定があるって断られ(..;;
母の日にも「なんにもいらないからね」って言うもんで、
そこのとこだけ素直に受けとめて(笑)、何もしないで過ぎてしまい・・

でも何か贈りたいなーと思っていたとこ、
ちょっと行ってみたくなった日帰りバスツアーを見つけて
今年のプレゼントはこれで決まり♪
・・って、つまり結局、行先は私の希望・・って感じですけど(^0^;;

f0096147_2219370.jpg

          そんなわけで、
          週末の土曜日は母と奥只見へ行ってきましたー。

          向こうの上の方はダムになってて、
          ここで発電した電力の75%(だったかな?)は
          東京に供給されているとか・・
          このダムが奥只見湖で、遊覧船にも乗ってきました♪


バスは関越道を2時間ちょっと走り、小出で降りて更に2時間くらいかかったかな・・
途中、酒蔵で日本酒の試飲・・っていうのも観光になってて、
なんだかんだ一通りのんじゃったら、ちょっと酔っちゃいました(^0^;;

またバスに乗って、いつまでも先が見えない長~いトンネルをいくつか過ぎて、
ようやく奥只見に到着ー!

f0096147_22175845.jpg

         雨がしわしわして寒い日でしたけど、
         山と雲の景色もなかなかだったかな(=^-^=)
[PR]
by rambler21 | 2008-06-02 22:40 | 旅行&散策 | Comments(4)